天白区の車検ならコバック天白八事店。愛知県名古屋市天白区元八事4-314。 24H年中無休対応/代行料0円、見積り0円、代車0円【業界最安値】の店舗数全国NO.1車検専門店

メニュー

閉じる

天白店ニュース

【名古屋市のコバック天白八事店】車検時の法定費用とは?[2018.06.19]
車検のコバック天白八事店では、
名古屋市、名古屋市天白区を中心に車の車検・整備・点検を実施しております!
名古屋市、名古屋市天白区で車検を実施するお店として、車検制度がどのようなものかを皆様にお伝えできたらと思います!
車検の際に一番気になるのは料金ではないでしょうか?
車検には国に支払う法定費用と車検料があります。
まずは、車検金額のカラクリから説明します!

【名古屋市のコバック天白八事店】車検時の法定費用とは?

法定費用は国に支払うお金の事です。法定費用は3つの項目があります。
①自賠責保険料
②重量税
③印紙代
この3つです。
自賠責保険料・重量税は軽自動車や小型車など、車両重量によって金額が異なります。
また、輸入車や貨物車も金額が異なってきます。
車の種類によって金額が異なってきます。
車検料金はこの法定費用と車検料を合わせたものになります。
国の制度が変われば重量税の金額が変わる事があります。
コバックですと、車検料はスーパーテクノ車検で9500円!!
更に、車検の早期予約ですとお得な割引もついてきます。

【コバック天白八事店で車検!】そもそも車検とは?

車検は正式名称を「自動車検査登録制度」を略したものです。
自家用乗用車・軽自動車の場合は新車なら3年に1回、2回目以降ですと2年に1回車検を受ける必要があります。
4ナンバーの貨物車の初回車検は2年でそれ以降は1年に1度受ける必要があります。
自家用か事業用で車検の受ける年数が異なってきます。
自家用と事業用の見分け方ですが、自家用は白ナンバーで事業用は緑ナンバーです。
車検はいくつかの決められた項目を点検します。それが法定点検です。
法定点検56項目を受け、部品に不具合や修理が必要な箇所が無いかをチェックします。
また、違法改造車は車検を受けることができません。
車検基準に満たない車を誤って車検をしてしまうと、整備工場も稼働停止になります。
車検を受けなければ車に乗る事もできませんし、車検を受けずに車に乗ると罰則を受けます。
国が定めた制度になりますので、車検は必ず行わなければいけません。
また、追加整備が必要な場合は別途修理費用も発生します。

車検の検査項目

前述しましたが、車検には必ず行う検査項目があります。
法定56項目点検です。
しかし、コバックのスーパーセーフティー車検ではその56項目にさらに44項目を加えて100項目点検を実施します!!
では、車検に必要な56項目はどのようなものがあるか分かりますか?
一部ご紹介したいと思います。
かじり装置
ハンドルやパワーステアリング等です。
制動装置
主にブレーキ周りです。
ブレーキパッドやディスクなど
走行装置
タイヤ周りです。
衝動装置
動力伝達装置
クラッチやトランスミッションなどです。
電気装置
点火装置やバッテリーなどです。
原動機
燃料装置、冷却装置です。
ファンベルトやエンジンオイル漏れのチェックを行います。
排気ガス関連
などなど、省略して書きましたがたくさんあります!
最後に
大切な愛車をきれいに保つためには、車検だけではなく、日頃の手入れも必要です。
急発進、急加速、急ブレーキをよくする車とそうでない車では部品が摩耗されるスピードが異なります。
車検は必ず受けなければいけない、国が定めた制度です。
車を安全で快適に乗るためには日々の点検や定期点検も必要です。
名古屋市内の車検のコバック天白八事店では、車に関するご相談も受けております!
何かお困りでしたらぜひご相談下さい!
名古屋市に限らず、たくさんのお客様のご来店をお待ちしております。